エコキュート詐欺に注意!悪徳業者の手口と対策方法について

query_builder 2024/02/07 エコキュート
エコキュート詐欺とは何か、悪徳業者の特徴や手口、被害に遭わないための注意点と対策方法について詳しく解説します。訪問販売から無理な契約まで、エコキュート詐欺の一連の流れを理解することで、被害を防ぐ門戸を提供します。

NMW

ロゴ

様々なメーカーのエコキュートや空調の取り付け、キッチンやお風呂のリフォームなどを水戸を中心に承っています。住宅の困りごとを解決するために迅速に納得のいく価格で対応しますので、お悩みをご相談ください。

NMW
住所:

〒311-4153

茨城県水戸市河和田町235-2

電話番号:
029-219-9711

エコキュート詐欺とは

エコキュート詐欺とは特定の業者が利益を得るために行う不正行為のことを指します。このセクションではその具体的な内容について深堀りします。

エコキュート詐欺の一般的な流れ

エコキュート詐欺の一般的な流れは、悪徳業者が無理な訪問や電話を行い、エコキュートの無料点検や交換を口実にして契約を迫ることです。消費者は一般的に、自分のエコキュートに何か問題があるのか不安に感じることがあります。そして、悪徳業者はこの不安を利用して、無理な訪問や電話で自分たちの存在を主張し、エコキュートの点検や交換に至る道を切り開きます。

具体的な流れとしては、悪徳業者がまず訪問または電話をかけてきます。その際には、一般的にはコールドコールと呼ばれる形態を取ります。つまり、消費者が何か特定の業者に依頼したわけではなく、悪徳業者自らが勝手に販売活動を行っているのです。この訪問や電話に対して、消費者は注意が必要です。自分が依頼したわけではないのに訪ねてきた業者や突然の電話に対しては、警戒心を持ち、提供される情報や説明を真摯に受け止めることが大切です。

次に、悪徳業者は言葉巧みに消費者の不安を煽り、エコキュートの点検や交換が必要だと主張します。消費者は自分の家のエコキュートが本当に問題があるのかどうか分からなくなり、状況に追われることがあります。その間に悪徳業者はスピード感を持って契約に持ち込むことを試みます。契約を急がせる理由は、消費者が冷静に判断する時間を与えないためです。消費者が疑問点や不明点を持っていても、悪徳業者はそれを適切に説明しないで契約を進めることがあります。

エコキュート詐欺の一般的な流れは、消費者の不安を利用し、無理な訪問や電話を行い、契約を急がせるという手法に集約されます。消費者はこの流れを理解し、誰からでも契約を受けるのではなく、信頼性のある業者と契約することが重要です。また、自分のエコキュートについて疑問や不安がある場合には、信頼できる専門家に相談し、適切な判断をすることが必要です。

悪徳業者がターゲットにする理由

悪徳業者がエコキュート詐欺のターゲットとする理由には、いくつかの要素があります。まず一つ目は、エコキュート自体が消費者にとってメリットのある製品であることです。エコキュートは省エネ性や経済性に優れており、環境にやさしい選択肢として注目されています。悪徳業者はこのメリットをうまく利用し、消費者の不安を煽ることで契約に持ち込む手口を展開しています。

二つ目は、消費者の知識の乏しさや不安を利用することです。エコキュートについての正確な知識を持っていない消費者は、自分のエコキュートが本当に問題があるのかどうか判断するのが難しい場合があります。悪徳業者はこの点につけ込み、技術的な専門知識を持ったような説明や高圧的な販売手法で消費者を翻弄します。消費者は自分の知識の不足感から悪徳業者の主張に惑わされ、無理な契約に至ることがあります。

三つ目は、突然の訪問や電話による営業活動の手軽さです。悪徳業者は大勢の消費者に対して一斉に営業活動を行い、数多くの契約を成立させようとします。訪問販売の場合、消費者はいつでも断ることができますが、悪徳業者は言葉巧みに恐怖を煽り、スピード感を持って契約を進めることで、消費者の判断力を麻痺させようとするのです。

悪徳業者がエコキュート詐欺のターゲットとする理由は、エコキュート自体のメリットを利用し、消費者の不安を煽ることで契約に持ち込むことです。消費者は悪徳業者の手口を理解し、正しい知識を持つことで自身を守る必要があります。消費者は自分の家のエコキュートについての情報を正確に把握し、信頼できる専門家のアドバイスを仰ぐことで、悪徳業者の誘惑に負けずに適切な判断を下すことができます。

悪徳業者の特徴

悪徳業者にはたいてい共通の特徴があります。それらを理解することで未然に詐欺行為を見抜くことができます。

アポなしの訪問や電話

エコキュート詐欺における悪徳業者の典型的な特徴として、アポなしの訪問や突然の電話が挙げられます。これは消費者が予期せずに業者から訪問や電話を受ける形態であり、警戒が必要です。

まず訪問の場合、消費者が自宅にいるときに突然業者が訪ねてくることがあります。悪徳業者は営業の口実としてエコキュートの点検や交換を挙げて訪問し、消費者に契約を迫ります。この訪問自体が消費者にとっては突然であり、時間的な余裕がない状況で判断を迫られることがあります。悪徳業者は消費者の不安や焦りを利用して、契約を急がせる手法を用います。

また、電話の場合も同様です。消費者が普段の生活や業務に集中しているときに、無名の業者から電話がかかってきます。これもコールドコールと呼ばれ、消費者が予期せず電話を受ける形態です。悪徳業者は口八丁で消費者の不安を煽り、エコキュートの点検や交換に至る道を切り開こうとします。消費者は忙しい中での電話に対して警戒心を強めておく必要があります。

アポなしの訪問や突然の電話では、消費者が自分のペースで冷静に判断するのが難しい状況に陥ります。悪徳業者は消費者の不安や焦りを利用し、契約を急がせる手法を駆使します。消費者は自分の家のエコキュートについての点検や交換に関しては、自らの意思で進めることが重要です。予期せぬ訪問や電話に対しては、断る勇気を持ち、自分のペースで冷静に判断することが大切です。

強引な契約促進

悪徳業者によるエコキュート詐欺では、強引な契約促進が行われることがあります。悪徳業者は消費者の判断を早め、迅速な契約を成立させることを目指します。その手法として、以下のような方法が使われます。

まずは時間を巧みに操作することです。悪徳業者は消費者の時間的制約や忙しさを利用し、契約を急がせます。訪問や電話の際には限られた時間内で決断を迫り、消費者の冷静な判断を妨げます。時間的なプレッシャーをかけられた消費者は、自分自身の利益を見極めることが難しくなるかもしれません。

さらに、悪徳業者は消費者の質問や疑問に対して適切に説明せず、不明点を無視したり回避したりすることがあります。消費者が納得いかない点や不安な点を持った場合でも、悪徳業者はそれを素早く切り捨てて契約を急ごうとします。消費者は自身の疑問や不明点に対して、追及する権利と勇気を持つべきです。

強引な契約促進に対して、消費者は断固として自分の意思を貫く必要があります。契約前には十分な時間をかけて検討し、疑問や不安がある場合は消費者自身が納得するまで説明を求めるべきです。悪徳業者のプレッシャーや時間的制約に負けず、冷静かつ客観的に判断することが重要です。

消費者は自分のエコキュートに関する重要な意思決定をする際には、悪徳業者の強引な契約促進に惑わされることなく、自身の利益を守る覚悟を持つべきです。正当な方法で契約を進めることによって、後悔や被害を受けるリスクを最小限に抑えることができます。

実際の詐欺手口とその対策

具体的な詐欺の手口とその対策について述べます。これを知ることで、詐欺に遭わないための知識を得ることができます。

コールドコール

悪徳業者によるエコキュート詐欺の手法の一つにコールドコールがあります。コールドコールとは、未依頼の訪問や突然の電話を行い、消費者に対して契約を迫る形態です。

まず、未依頼の訪問についてです。消費者が何ら業者に依頼をしていないにもかかわらず、業者が自ら訪問してくることがあります。悪徳業者はエコキュートの点検や交換などを名目に、消費者の家を訪れます。訪問販売の一環として、悪徳業者は巧みな口才で消費者の不安をあおり、契約を迫ります。消費者は自分が依頼したわけではない訪問に対して、警戒心を持ち、状況を冷静に判断する必要があります。

次に、突然の電話についてです。消費者のもとに無名の業者から突然電話がかかってくることがあります。悪徳業者は消費者の不安や興味をくすぐる口実を用いて、エコキュートの点検や交換などを持ちかけます。消費者は普段の生活や業務に集中しているときに、予期せぬ電話を受けることがあります。このような電話に対しては、冷静な判断が求められます。消費者は自身の意思で判断を下し、無理な契約に追い込まれないようにする必要があります。

コールドコールによるエコキュート詐欺では、消費者が自分自身の意思で契約を進めていかないと、被害を受ける可能性があります。消費者は自分の家庭のエコキュートについての点検や交換に関しては、自らの意思で進めるべきです。未依頼の訪問や突然の電話に対しては、断る勇気を持ち、冷静さを保ちながら状況を判断することが重要です。自身の利益を守るためにも、消費者は知識を深め、悪徳業者の誘惑に負けないように注意しましょう。

高圧的な販売

悪徳業者によるエコキュート詐欺では、高圧的な販売手法が使用されることがあります。悪徳業者は消費者の判断力を奪い、強引な契約を成立させることを目指します。

まず、高圧的な販売手法として、時間を巧みに操作する方法があります。悪徳業者は消費者の忙しさや時間的制約を利用し、契約を急がせます。消費者が契約に時間をかける余裕がないと感じるように工夫し、急いで契約を迫ることで消費者の判断を早めようとします。しかし、消費者は自分のペースで冷静な判断をすることが重要です。悪徳業者のプレッシャーに負けず、十分な検討を行うべきです。

次に、高圧的な販売手法として悪徳業者が消費者の疑問や不安を無視することが挙げられます。消費者が契約に関して疑問や不明点を持った場合でも、悪徳業者はそれをすぐに切り捨てて契約を急ごうとします。消費者は自分の疑問や不安に対して納得がいくまで説明を求めるべきです。また、適切な説明がないまま契約を進めることは避けるべきです。消費者は自身の利益を守るために、悪徳業者の高圧的な販売手法に屈することなく、自分の意志で判断すべきです。

高圧的な販売手法に対抗するためには、消費者は自分の意思を貫く覚悟を持つ必要があります。契約前には充分な時間をかけて検討し、疑問や不安がある場合はきちんと説明を求めるべきです。悪徳業者のプレッシャーや高圧的な販売に屈しないよう、冷静かつ客観的に判断することが大切です。消費者が自分の利益を守り、適切な判断を下すことによって、エコキュート詐欺から身を守ることができます。

正しいエコキュートの知識

また、正しいエコキュートの知識を持つことも詐欺から守るためには必要です。このセクションではそれについて見ていきます。

エコキュートのメリット

エコキュートには多くのメリットがあります。まずは省エネ性が挙げられます。エコキュートは高い効率で温水を供給するため、従来の給湯器に比べて大幅に省エネできます。省エネ性の高さは、エネルギー費の節約につながります。

また、経済性もエコキュートのメリットの一つです。エコキュートはエネルギー効率が高いため、長期的に見て給湯にかかる費用が抑えられます。特に電力会社が提供する割引制度や補助金を利用することで、より経済的にエコキュートを利用することができます。

さらに、エコキュートは環境にやさしい選択肢でもあります。従来の給湯器に比べて二酸化炭素(CO2)の排出量が少なく、地球温暖化の防止に貢献することができます。また、エコキュートは電気を利用するため、ガスや石油などの燃料を使用せず、排気ガスやにおいの心配がありません。

さらにエコキュートは、安全性と利便性にも優れています。火を使わないため、ガス漏れや火災の心配がありません。また、一定の温度で温水を供給するため、好みの温度に調整する手間が不要です。また、予約機能や遠隔操作など、利便性を高める機能も備えています。

これらのメリットを知ることで、消費者はエコキュートの利用を検討する際に正しい判断を下すことができます。省エネ性や経済性、環境への配慮、安全性と利便性といったエコキュートのメリットを活かし、より快適で賢い暮らしを実現することができます。

エコキュートの適切なメンテナンス方法

エコキュートの適切なメンテナンス方法を実施することは、長期にわたって効果的に利用するために重要です。以下にエコキュートの適切なメンテナンス方法を紹介します。

まずは定期的な点検を行うことです。エコキュートの部品や機能の異常を早期に発見するために、定期的な点検を行うことが重要です。点検はエコキュートの取扱説明書に基づいて行い、専門家による点検を推奨します。また、エコキュートの使用状況や機能に合わせて、適切な周期での点検を行うことが必要です。

次に、タンク内の清掃を定期的に行うことも重要です。エコキュートのタンク内部には水垢や汚れが付着することがあります。これらの汚れは熱交換効率を低下させる原因となります。定期的にタンク内部を清掃し、水垢や汚れを除去することでエコキュートの性能を最大限に引き出すことができます。

さらに、給湯条件の確認と調整も重要です。エコキュートの設定温度や給湯時間帯などを適切に調整することで、快適な温水供給を実現できます。設定温度が高すぎる場合や無駄な給湯時間帯に設定されている場合、エネルギーの無駄使いやトラブルの原因となる可能性があります。定期的な調整を行い、最適な設定条件を保つことが求められます。

最後に、交換時期の把握も忘れてはなりません。エコキュートの部品やフィルターは寿命があり、劣化や詰まりが発生すると性能が低下します。取扱説明書やメーカーの指示に従い、適切な周期で部品やフィルターの交換を行うことが重要です。

エコキュートの適切なメンテナンス方法を実施することで、効率的なエネルギー利用やトラブルの防止が可能になります。定期的な点検、タンク内の清掃、設定条件の調整、交換時期の把握といったメンテナンスを適切に行い、エコキュートの性能と寿命を最大限に引き出すことが大切です。

エコキュートを安心して手に入れる方法

正規の方法を知る事で、安心してエコキュートを手に入れることができます。ここではその方法について解説します。

信頼できる業者の選び方

信頼できる業者を選ぶことは、エコキュートを安心して導入するために非常に重要です。以下に信頼できる業者の選び方を紹介します。

まずは口コミや評判をチェックすることが重要です。信頼できる業者は多くの良い口コミや評判を持っています。消費者の声や評価を確認することで、業者の信頼性やサービスの品質を把握することができます。安心して契約を進めるためには、他のユーザーの意見を参考にすることが有益です。

次に、業者の実績や経験を確認しましょう。信頼できる業者は長期間にわたってエコキュートの販売や設置を行ってきた経験を持っています。実績がある業者は技術力や知識が豊富であり、信頼性が高いです。業者のウェブサイトや資料、お客様の声などから実績や経験を確認しましょう。

さらに、業者の対応や説明力も重要なポイントです。信頼できる業者は、丁寧で分かりやすい説明を行います。契約前の相談や疑問に対しても迅速かつ丁寧に対応し、消費者の要望やニーズに応える努力をします。また、契約後も細やかなアフターサポートを提供することが期待できます。

最後に、業者の正当性を確かめるために適切な資格や認証を持っているか確認しましょう。エコキュート関連の資格や認証を取得している業者は、専門的な知識と技術を持っています。また、設置後の保証やアフターサービスも信頼性の証です。

信頼できる業者を選ぶためには、口コミや評判の確認、実績や経験のチェック、対応や説明力の確認、正当性の確認が重要です。消費者はこれらのポイントを考慮しながら、エコキュートを提供する業者を選ぶことで、安心して契約を進めることができます。

適切な契約の進行法

エコキュートを安心して導入するためには、適切な契約の進行法が重要です。以下に適切な契約の進行法について紹介します。

まずは契約時にきちんと説明を受けることが大切です。業者からの説明は分かりやすく具体的であり、消費者が納得するまで丁寧に対応してもらいましょう。契約内容や料金、保証内容などについては明確に確認し、曖昧な点や疑問点がないようにすることが重要です。

また、契約書に目を通すことも忘れずに行いましょう。契約書は契約内容や給付条件、保証内容などが明記されています。消費者は契約書を読み、自分自身が納得できる内容であるか確認しましょう。不明な点や疑問があれば、遠慮せずに業者に質問し、説明を受けることが必要です。

更に、無理な契約には断る勇気も必要です。業者からの強引な勧誘やプレッシャーに屈することはありません。消費者は自分の意思で判断し、自身が納得するまで契約を進めるべきです。他の業者との比較や検討期間の設けることも、無理な契約を回避する有効な方法です。

最後に、口頭での約束事や追加費用には注意しましょう。契約時に口頭で説明された事項や約束事は、書面に明記されるべきです。また、追加費用が発生する可能性がある場合には、その詳細を契約書に明記することが重要です。契約時には書面を重視し、口頭での約束や追加費用の確認を怠らないようにしましょう。

適切な契約の進行法を守ることで、消費者は安心してエコキュートの導入を進めることができます。正確な説明と明確な契約書、無理な契約に断る勇気や口頭での約束事の注意を忘れずに行いましょう。適切な契約の進行を守ることは、消費者自身の利益を守る重要なポイントです。

まとめ:エコキュート詐欺に負けないために

エコキュート詐欺に負けないためのポイントをまとめます。

正しい知識の習得

エコキュートを正しく理解し、正しい知識を身につけることは、エコキュート詐欺から身を守るために非常に重要です。以下に、正しい知識の習得について紹介します。

まずはエコキュートについて基本的な知識を学びましょう。エコキュートの機能や仕組み、利点、注意点などを理解することで、詐欺の手口や疑わしい行為に騙されることなく、冷静な判断ができるようになります。メーカーや専門家の情報、公的な機関が提供する資料などを参考に正確な情報を収集しましょう。

また、エコキュートのメンテナンス方法や交換時期についても正しい知識を身につけることが必要です。定期的なメンテナンスや部品の交換を適切に行うことで、エコキュートの性能を維持し、長期にわたって効果的に利用できます。メーカーの指示や取扱説明書を参考にし、正確な情報を把握しましょう。

さらに、エコキュートの設置に関する公的な制度や補助金についても調査しましょう。地域や政府レベルで提供される補助金や助成金の制度を把握することで、経済的にエコキュートを導入することができます。公的な機関のウェブサイトや相談窓口などを活用して、正確な情報を得ることが重要です。

正しい知識を習得することで、消費者はエコキュートをより効果的かつ安心して利用することができます。エコキュートに関する基本的な知識やメンテナンス方法、補助金の利用方法などをしっかりと把握し、正確な情報を持つことが大切です。自分自身の利益を守るためにも、正しい知識の習得と情報収集を積極的に行っていきましょう。

悪徳業者の特徴と手口の理解

悪徳業者の特徴と手口を理解することは、エコキュート詐欺を未然に防ぐために必要です。以下に悪徳業者の特徴と手口について紹介します。

まず、悪徳業者の特徴の一つは、アポなしの訪問や突然の電話です。悪徳業者は自分たちの勧誘活動のために、消費者の予期せぬ訪問や突然の電話を行います。訪問時や電話時に独自のセールストークやプレッシャーをかけ、消費者の判断を早めようとします。

さらに、悪徳業者は強引な契約促進を行うことがあります。消費者が疑問や不明点を持っているにもかかわらず、悪徳業者はそれを無視したり、適切に説明しなかったりします。消費者は自分のペースで契約を進めるべきであり、無理な契約には断固として立ち向かう覚悟を持つべきです。

さらに、悪徳業者はしばしば極端な値段や割引を提示することがあります。これは消費者の欲望を刺激し、契約を急がせる手法です。しかし、安易に値段や割引だけに惑わされることなく、サービスの品質や信頼性を重視することが重要です。

悪徳業者の特徴と手口を理解することで、消費者は詐欺から身を守ることができます。アポなしの訪問や突然の電話、強引な契約促進、極端な値段や割引に警戒心を持ち、冷静な判断を心がけましょう。自分の権利を守る覚悟を持ち、信頼できる業者を選ぶためにも、悪徳業者の特徴と手口を理解することは欠かせません。

Q&A:エコキュート詐欺について frequently asked questions

エコキュート詐欺についてよくある質問とその回答を列挙します。

エコキュートの交換はいつするべき?

エコキュートの交換時期は、設置から約10年を目安に考えると良いですが、状態や使用頻度によって異なる場合があります。エコキュートは部品の劣化や機能の低下が発生し、故障や性能低下の原因となる可能性があります。

エコキュートの交換時期を判断する際には、以下のポイントを考慮しましょう。まずは年数です。エコキュートの寿命は10年前後と言われていますが、定期的なメンテナンスを行ってきた場合や設置状況によっては延ばすことができる場合もあります。

次に、効果や性能を確認しましょう。エコキュートの効率や給湯能力が低下している場合は、交換の時期かもしれません。給湯が遅くなったり、温度が安定しなかったりする場合は要注意です。

また、故障や修理による頻繁なトラブルが発生している場合も交換を検討しましょう。修理が頻繁に必要な場合は、修理費用や時間のロスも考慮に入れる必要があります。

最後に、節約効果を考慮しましょう。交換によって新しいエコキュートに切り替えることで、より高い省エネ効果が期待できます。エネルギー費の節約や環境負荷の軽減を目指す場合は、古いエコキュートからの交換を検討することが重要です。

エコキュートの交換時期は一概には言えませんが、設置から約10年を目安に考え、年数や効果・性能、トラブルの頻度、節約効果などを総合的に判断しましょう。また、専門家のアドバイスやメーカーの指示にも従うことが大切です。消費者自身のニーズや状況を考慮に入れ、最適なタイミングでの交換を行いましょう。

訪問販売員が訪ねてきた時の対応は?

訪問販売員が訪ねて来た場合には、以下の対応を心がけましょう。

まずは、冷静な対応を心掛けましょう。訪問販売員は消費者の不安や焦りを煽り、即座の契約を迫る場合があります。しかし、消費者は落ち着いて訪問販売員と話すべきです。急な決断をする必要はありません。自分のペースで検討し、熟考する時間を確保しましょう。

次に、訪問販売員に対して断る勇気を持ちましょう。消費者は契約に同意しない自由を持っています。何らかの理由で契約を断る場合には、はっきりと断言しましょう。ただし、丁寧な断り方を心掛け、相手を尊重する対応を心がけることも大切です。

さらに、契約に関する詳細な情報を集めましょう。訪問販売員から提供された資料や説明に対して疑問や不明点がある場合、詳細を確認するようにしましょう。訪問販売員に対しては何度でも質問し、納得がいくまで説明を求める権利を持っています。

最後に、訪問販売員との取引は契約書にまとめることを推奨します。口頭での約束や口頭での契約にはリスクが伴うことがあります。重要な点については契約書に記載し、自分自身が納得できる内容であるか確認しましょう。契約書は後々のトラブル防止のため、必要な場合には弁護士や専門家に相談することもおすすめです。

訪問販売員が訪ねて来た場合は、冷静な対応を心がけ、契約に関する詳細な情報を集めましょう。断る勇気を持ち、契約書を活用することで自らを守ることができます。消費者は自身の意志を守る覚悟を持ち、自分自身の利益を守りながら適切な判断を下しましょう。

最後に:エコキュート詐欺防止への意識の向上

エコキュート詐欺を未然に防ぐには周りの人への情報の共有も重要です。

情報の共有

エコキュート詐欺を防ぐためには、情報の共有が重要です。家族や友人、近隣の人たちとエコキュート詐欺に関する情報を共有しましょう。詐欺の手口や被害事例を伝えることで、周囲の人々が警戒心を持ち、被害に遭うリスクを減らすことができます。また、SNSやコミュニティ、地域の集まりなどを通じて、悪徳業者の手口や対策について情報を広めることも重要です。情報の共有によって、一人でも多くの人が詐欺被害から守られるように努めましょう。

適切な知識の広め方

適切な知識の広め方も重要です。SNSやコミュニティ、地域の集まりなどを活用して、エコキュート詐欺に関する情報を広めましょう。自身の経験や知識を共有し、他の人々とのディスカッションを通じて意見交換を行うことで、正しい知識の普及に貢献できます。

また、地域のイベントや講座などに参加して、エコキュートの正しい情報を提供する場を活用しましょう。プレゼンテーションやデモンストレーションを行うことで、より具体的な知識を伝えることができます。

さらに、情報を正確かつ信頼性のある情報源から入手しましょう。公的な機関や信頼性の高い専門家・専門団体が提供する情報は、信頼性が高い傾向があります。そのような情報源から得た情報を広めることで、より正確な知識の普及に貢献できます。

最後に、適切な知識の広め方は、一人ひとりの積極的な努力と行動が不可欠です。情報の共有や広め方には口コミの力も大きく関わっています。自分自身が正しい知識を持ち、周囲の人に対して積極的に情報を伝えることで、エコキュート詐欺を防ぐ取り組みに貢献しましょう。

適切な知識の広め方は、SNSやコミュニティ、イベント参加などの活動を通じて行われます。正確な情報を提供し、信頼性のある情報源からの情報を広めることで、多くの人々が正しい知識を持つことができます。情報の普及に積極的に関わり、エコキュート詐欺に対する意識向上を図りましょう。

NMW

ロゴ

様々なメーカーのエコキュートや空調の取り付け、キッチンやお風呂のリフォームなどを水戸を中心に承っています。住宅の困りごとを解決するために迅速に納得のいく価格で対応しますので、お悩みをご相談ください。

NMW

〒311-4153

茨城県水戸市河和田町235-2